にがい離婚談

誰でも離婚はできるならしたくないですが…

あっとう間のフリータイム

without comments

お見合いパーティのフリータイムでは、自分のほうからも積極的に気になる人に話しかけに行きました。
行くまでは結構緊張したのですが、周りもみんなそんな感じだったので、あまり抵抗なく話かけに行くことができました。
婚活にきている人が多いからか、積極的な人が多いような感じもしました。

私が話かけに行った人は、私より少し年上で、地元の企業に勤めている人でした。
その人は、自己紹介のときに感じが良かったので、もう少しいろいろな話をしてみたいなと思っていたのです。
彼は、私から話しかけられると少し驚いたようでした。
でも、話しを始めると、気さくにいろいろと話をしてくれました。
さりげなく、仕事のことや家族構成なども聞いたのですが、それにも普通に答えてくれました。
もう少し話がしたいなと思ったときに、チェンジの合図が鳴りました。

チェンジで人が動き始めると、1人の男性が私に話しかけてきました。
その人は、自営業で自動車の整備工場をしている、と言っていました。
体格が良く、はきはきと話しをする人で、この人にもなかなか好感が持てました。
楽しく2人で話をしていたのですが、途中から女性が1人話に入ってきました。
女性は、「私も入れてもらっていいですか?」と感じ良く入ってきたので、結局そのまま3人で楽しくパーティの印象などの話をしました。
途中から入ってきた女性は、男性のことが気になっているようだったので、私は、なんとなく気をつかってしまい、途中で飲み物を取りに行きました。

そして、チェンジの合図が鳴り、これが最後のフリータイムになる、というアナウンスが流れました。
最後は、また友人と2人で、2人組の男性と話をしました。
2人組みの男性は、2人とも私達より年下でした。
私も友人も年下よりも同じ年か年上の人が良かったので、ただ話をするだけ、という感じで終わってしまいました。
最後に自分から話かけた人にもう一回話をしに行こうかな、と思っていたのですが、その人は別の女性と話をしていたので、なんとなく入っていくことができず、結局、気になりながらもフリータイムは終わってしまいました。

フリータイムは長く時間をとってあったのですが、所々チェンジが入ったからか、あっという間に終わってしまった、という感じがしました。

Written by admin

11月 27th, 2012 at 1:30 pm

Posted in 離婚談