にがい離婚談

誰でも離婚はできるならしたくないですが…

お見合いパーティの予約と受付

without comments

私と友人は、地元の結婚相談所が主催しているお見合いパーティに参加することにしました。
お見合いパーティに参加するためには、事前に予約が必要でした。
予約には、参加する人の名前と電話番号、年齢が必要でした。
友人と一緒に参加する場合は、友人の名前や電話番号も必要でした。
予約の電話は友人がかけてくれました。
予約をすると、当日は本人確認ができる運転免許書などを持ってくるように、と言われたのだそうです。
本人確認のことは全く頭になかったのですが、どうような人が来るのか分からないので、運転免許書などで確認をとってもらうと安心できていいなと思いました。
このお見合いパーティの参加費は、軽食がついて1000円でした。
参加費は、当日会場で支払うようになっていました。

結婚相談所が主催のお見合いパーティなので、結婚相談所への勧誘があるかもしれないと友人はちょっと気にしていましたが、まず予約の電話段階ではその気配はなかったようです。
きちんとしたお見合いパーティは初めてだったので、着て行くものも迷いました。
さすがにジーパンのようなラフすぎる格好は良くないだろうと友人と話し合い、無難にカーディガンとスカートというような服装で会場に向かいました。

お見合いパーティの会場は、シティホテルのラウンジでした。
今回も男女とも20人程度のパーティでした。
受付で会費の支払いと身分証明書で本人確認を済ませると、プロフィールを書くカードと、良い人がいたらチェックができるようにとチェックシートをもらいました。
プロフィールのカードは、名前などの他は、趣味など自己紹介の一般的な項目が並んでいました。
書くことができなければ、全部書く必要はないけれど、相手の人に見せるものなので、共通の話題ができると話は弾むので、書けるだけ書いておいたほうが良い、と受付の人は言っていました。

プロフィールを書いているときは、会社の面接を受けるような感じがしました。
どちらも自己PRなので似てると言えば似ていますよね。
私も友人もなかなか思いつかない項目があり、頭を悩ませながらプロフィールに書き込みをしました。
周りを見ると私達と同じように頭を悩ませながら書いている人がたくさんいました。

そして、いよいよお見合いパーティが始まりました。

Written by admin

11月 27th, 2012 at 1:28 pm

Posted in 離婚談